ここから本文です

ポルシェ世界販売3%増、マカン は11%増…上半期

レスポンス 7月12日(火)7時45分配信

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは7月11日、2016年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は11万7963台。前年同期比は3%増だった。

画像:ポルシェの主力車

市場別では、欧州が前年同期比5%増の4万0646台。このうち、地元ドイツは2%増の1万5299台を占めた。

また米国は、前年同期比6%増の2万6708台。単一国としては、最大市場は中国。上半期は4%増の3万0440台を売り上げる。

車種別では、SUVの『マカン』が4万5086台と牽引。前年同期比は、11%増と2桁増を達成した。『911』シリーズも、10%増の1万8579台と好調。

『ボクスター』は上半期、6740台を販売。『ケイマン』も6115台を売り上げ、ともに2桁増を記録した。

ポルシェの営業およびマーケティング担当、デトレフ・フォン・プラテン取締役は、「米国、中国、欧州が強固な販売エリア。ポルシェは将来に向けて、非常に力強い位置にある」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月12日(火)7時45分

レスポンス