ここから本文です

【夏休み2016】サーフィンや砂像、福岡で海の魅力を体感しよう8/6-28

リセマム 7月12日(火)12時45分配信

 福岡県の遠賀・中間地域では、海の魅力やスポーツ体験を楽しむ子ども向けイベントを8月6日から28日にかけて実施する。ライフセービングやサーフィン、親子ボウリングなど5つのプログラム。申込みは7月18日から。

関連画像を見る

 福岡県と遠賀・中間地域の1市4町(中間市・芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町)は、地域振興のための「水辺のくに博覧会」を開催する。「五感に響く体感プログラム」夏季プログラムでは秋季の本格開催に先立ち、夏休みの子どもに地域ならではの海やスポーツの魅力を体感する機会を提供する。

 芦屋海浜公園での海辺の学校では、ライフセービング教室を開講。小さなレスキューボードに挑戦したり、海辺の漂流物を研究したり、安全な海の楽しみ方を学ぶ。

 親子でボウリング教室では、未経験の子ども向けに玉の投げ方やストライク・スペアの取り方を指導。ボウリングマシンの見学もできる。

 サーフィン教室ではサーフィンショップのオーナーが海の楽しみ方を伝授。実際にサーフボードを使って、サーファー気分を体験する。参加は1人で最低限の泳ぎができる小学生に限る。

 砂像づくりでは、砂の彫刻家がプロ仕様の道具を使って本格的な砂像づくりを教える。高さ60センチほどの砂の塊から、城や人の顔など自由なテーマで砂像をつくる。 

 福岡ソフトバンクホークス専属ダンスチーム「ハニーズ」OBによるチアダンス体験も実施。体を動かすことの好きな小学生であればダンス未経験でも歓迎する。

 いずれのプログラムとも、参加申込みは7月18日午前10時から受け付ける。あて先は芦屋町観光協会へ電話で申し込む。定員になり次第、受付終了。

◆第2回「水辺のくに博覧会 五感に響く体感プログラム」夏季プログラム
開催期間:8月6日(土)~8月28日(日)
参加料:有料(プログラムにより異なる)
予約受付開始:7月18日(月)10:00~
申込方法:芦屋町観光協会に電話にて申し込む※定員に達し次第受付終了

【1】海辺の学校を開校 自然を舞台に海を学ぼう
日時:8月6日(土)1回目10:00~12:00/2回目13:00~15:00(雨天延期)
場所:芦屋海浜公園 海水浴場 パトロールセンター
参加費:500円(保険料含む)
定員:各回8名
対象:1人で運動ができる小学生

【2】君もボウリングマスター!? 親子でボウリング教室
日時:8月7日(日)10:00~12:30
場所:スポルトなかま
参加費:500円+50円(保険料)
定員:24名(最少催行人数4名)※原則親子・同伴者と参加、子どもは中学生以下のみ参加可

【3】海の遊び方教えちゃる!サーフィン体験へGO
日時:8月17日(水)・18日(木)1回目15:00~16:00/2回目16:00~17:00(20分前から受付開始)※雨天延期
場所:岡垣町観光ステーション 北斗七星 海側
参加費:2,500円(食事割引券付き)+保険料50円
定員:各回15名
対象:1人で最低限の泳ぎが出来る小学生

【4】あなたも砂の彫刻家!砂像づくりにチャレンジ
日時:8月27日(土)9:00~12:00(雨天延期)
場所:芦屋海浜公園 プールの海側
参加費:大人400円、中学生以下200円(記念写真付き)
定員:10グループ(1グループ2~4名)※グループごとに要申込

【5】HAWKS ダンスチーム「ハニーズ」指導のチアダンス体験
日時:8月28日(日)10:00~11:30(20分前から受付・準備開始)
場所:遠賀コミュニティセンター
参加費:50円(保険料)
参加定員:20名
対象:小学生

《リセマム 勝田綾》

最終更新:7月12日(火)12時45分

リセマム