ここから本文です

カブト狩りじゃああああ!! “銀魂夏のカブト祭りin J-WORLD TOKYO”が7月19日より開催

ファミ通.com 7月12日(火)11時57分配信

●期間限定ミニアトラクションや等身大フィギュアが登場
 ナムコが運営する“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク“J-WORLD TOKYO”(東京・池袋)は、『銀魂』の期間限定イベント“銀魂 夏のカブト祭り in J-WORLD TOKYO”を、2016年7月19日(火)から9月30日(金)まで開催することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社ナムコが運営する“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」(東京・池袋)では、「銀魂」の期間限定イベント「銀魂 夏のカブト祭り in J-WORLD TOKYO」を、2016年7月19日(火)から9月30日(金)まで開催します。

 期間中は、ICタグ付きのムシ取り網で『カブトマーク』をタッチしてムシを捕獲する期間限定ミニアトラクション「昆虫採集 カブキング」や、オリジナルのフードなどを楽しむことができます。
 「銀魂」(著:空知英秋)は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気SF時代劇コメディーで、2006年にテレビアニメ化され、2015年4月から2016年3月まで新シリーズが放送されました。

《イベント概要》
■【イベント限定】期間限定ミニアトラクション「昆虫採集カブキング」
 ICタグ付きのムシ取り網を持って、「銀魂エリア」内で昆虫採集をする期間限定ミニアトラクションです。捕獲してきたムシによってもらえる景品が変わります。
■【イベント限定】期間限定フードメニュー
 この期間しか味わえない、夏らしい限定フードが4種登場します。
■フォトスポットが登場
 「銀魂エリア」に等身大『沖田』のフィギュアが登場します。

《さらに、J-WORLDの銀魂グッズに新柄登場!》
■既存のミニアトラクション「ゴリクエバトルガラポン」に新景品が登場!
 「銀魂エリア」にある既存のミニアトラクションに、新絵柄を使用した新景品が追加されます。
■グッズショップに新グッズが登場!
 グッズショップ「J-WORLD STORE」に、J-WORLDオリジナルちびキャラ“ちびわーるど”のイラストを使用した新グッズが登場します。

◆期間限定ミニアトラクション「昆虫採集 カブキング」
《アトラクション概要》
 カブトムシを捕まえて万事屋に売りつけよう。めずらしいムシなら、高値でさばけるとか…
 捕まえてきたムシに応じて、素敵な景品がもらえるぞ!
《遊び方》
1:受付で特製のムシ取り網(IC タグ付き)を借ります。
2:採集エリアで『カブトマーク』を見つけたら、ムシ取り網でタッチして、ムシを捕獲!
3:受付に持っていくと、何を捕まえたか判明するぞ!捕まえたムシによってもらえる景品が変わります。
《開催期間》
2016 年7 月19 日(火)~9 月30 日(金)
《参加料金》
1 回300 円 ※パスポート不可
《開催場所》
銀魂エリア (J-WORLD TOKYO 内)

【景品一例】

◆期間限定フードメニューが登場!

 イベント期間後半(8/26~9/30)には新メニューが登場予定!

◆「銀魂エリア」に沖田の等身大フィギュアが登場
 作中で沖田総悟が扮していた『カブトーン・カイザー』の等身大フィギュアが「銀魂エリア」に登場します。一緒に写真を撮ることもできますので、ご来園の記念にぜひどうぞ!

《さらに、J-WORLD の銀魂グッズに新柄登場!》
◆「ゴリクエバトルガラポン」に新景品が追加!
 『銀魂エリア』にあるミニアトラクション「ゴリクエバトルガラポン」に新景品が登場します。
【登場日】2016 年7 月19 日(火)から

《ゴリクエバトルガラポン》
 戦闘画面風の映像演出がドキドキ感を演出する、新感覚のガラポン。よろずやたちがぼうけんの旅をしていると…モンスターがあらわれた! バトルの結果に応じて、いろいろな景品がもらえるぞ!
【料金】1 回300 円

【新景品一例】

◆グッズショップに新グッズが登場!
 J-WORLD オリジナルちびキャラ“ちびわーるど”のイラストを使用した新グッズが登場します。

○販売期間:開催期間中順次発売
○販売場所:J-WORLD STORE (J-WORLD TOKYO 内)
※詳細はJ-WORLD TOKYO 公式サイト(http://www.namco.co.jp/tp/j-world/)でお知らせします。
※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。 ※価格は全て税込です。
※画像はイメージです。

【グッズ一例】

最終更新:7月12日(火)11時57分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。