ここから本文です

【速報】「Amazonプライムデー」は使いやすい? 使いにくい? 利用者に早速聞いてみた

ネットショップ担当者フォーラム 7/12(火) 17:31配信

セール真っただ中の「Amazon Prime Day」について、買い物をした消費者はどのように感じたのでしょうか? 「商品の探しやすさ」をテーマに年代別に消費者調査を実施してみました。消費者が「Amazon Prime Day」をどのように評価しているのかを把握し、自社ECサイト運営のヒントを見つけてください。

検索性・レイアウト・商品数などに高評価

「Amazon Prime Day」利用者の評価は、全般的に高い傾向にあるようです(7月12日14時現在)。117サンプルを集めましたが、継続的に調査を実施していますので、改めて全体の評価をお知らせします。

利用者には「よい」「どちらかというとよい」「悪い」「どちらかというと悪い」でアンケート調査を実施しました。

□ 20代の主な評価

「よい」「どちらかというとよい」をつけた理由

・ジャンル分けされており探したいモノを絞って見ることができる。さらに細かく条件付けできるので探しやすい。
・目玉商品を中央で大きめに配置し、わかりやすく使いやすい。
・1商品あたりのレイアウトが大きいため閲覧しやすい。
・暑い季節なので敷パッドが欲しいなと思っていたのでタイミングが良かった。
・さまざまな種類のセールが行われていることが一目でわかる。
・商品数が多いので見ていてすごく楽しい。発見は必ずあるが、選択肢があまりに多いのは時間がかかってしまう。
・探したいモノがカテゴリとキーワードですぐに見つけられる。
・かなりすっきりしていて見やすい。割引率も見やすくてお買い得感がある。

「悪い」「どちらかというと悪い」をつけた理由(※「悪い」の評価なし)

・すぐに詳細検索の項目が出てこなく、ズラっと商品が並んで表示されるので探しにくい。
・セール開始時間がバラバラで、どの商品がいつ開始なのかわからない。

□ 30代の主な評価

「よい」「どちらかというとよい」をつけた理由

・キーワード検索も、カテゴリや価格による絞り込みができる。
・一番お得な商品はタイムセールで探せると思ったので、タイムセールを見た。時間ごとに商品がわかれていて、スクロールボタンも機能したので探しやすかった&見やすかった。
・画面が見やすく、買いたいものがすぐに見つかる。
・カテゴリ別や割引率で探せる。
・細かくカテゴリされていて、とても探しやすい。
・探したいものをダイレクトに入力検索できる。

「悪い」「どちらかというと悪い」をつけた理由

1/3ページ

最終更新:7/12(火) 18:06

ネットショップ担当者フォーラム