ここから本文です

【マレーシア】マハティール元首相が91歳、家族ら祝福

NNA 7月12日(火)8時30分配信

 マレーシアのマハティール元首相が10日に91歳の誕生日を迎えた。娘のマリナ氏や息子のムクリズ・マハティール前クダ州首相らがソーシャルメディアのフェイスブックなどを通じて、祝福メッセージを投稿した。マレーメール(電子版)、星洲日報(電子版)などが伝えた。
 マリナ氏は、マハティール元首相の誕生日に合わせ、今年8月で結婚60周年を迎える元首相と妻のハスマ・モハド・アリ夫人の仲の良さの秘訣(ひけつ)についてもコメント。大学時代に出会った2人は、ハスマ夫人の父親の言いつけで、結婚を卒業後まで見送った。長い交際時間を経たことから、お互いのことをよく理解して結婚したことが、その後の幸せな結婚生活につながったという。
 またマリナ氏は、マハティール夫妻が常にお互いの意見を求め、尊重しあっていることなどを語った。
 マハティール元首相の誕生が公的に届けられた日は12月20日だが、元首相本人が「実際に誕生した日は7月10日」と公表している。

最終更新:7月12日(火)8時30分

NNA