ここから本文です

Resolaとアディッシュ、LINE等に対応したチャットボットサービス「RebotFAQ」を提供開始

MarkeZine 7月12日(火)10時0分配信

Resolaとアディッシュ、LINE等に対応したチャットボットサービス「RebotFAQ」を提供開始

画像

 Resolaと、ガイアックス子会社のアディッシュは、企業のLINEやFacebookメッセンジャー、自社Web上で利用可能なチャットボットサービス「RebotFAQ」の提供を開始する。これはResolaが開発したチャットボットのシステム「Rebot」と、アディッシュによるチャットボットの応答の初期設定、運用開始後のレポートおよび改善メンテナンスをセットにしたもの。

 チャットボットの活用で負荷の高い部分は、各対象サービスで大量に想定される問い合わせのケースと、その応答の初期設定業務および、利用開始後の応答に関するメンテナンスだ。どうサービスでは利用企業が保持する「よくある質問」を元に、アディッシュが企業のチャットコミュニケーションに適した設定をする。これにより、ノウハウや工数面でのチャットボット導入の障壁を取り払う。

 現在、人工知能を搭載したチャットボットに注目が集まっている。一方で、これまでのチャットボットは、一問一答形式のものが多く、前後の文脈を判断して応答するのは難しいとされてきた。Resolaでは、ユーザーの過去の発言内容や行動履歴を判断して応答するような、より高度なチャットボットの開発を進め、チャットを利用した商品の購入や顧客一人一人に合わせた One to One マーケティングの実現を目指す。

最終更新:7月12日(火)10時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]