ここから本文です

【インドネシア】産業省、年内に自動車業界の能力基準策定へ

NNA 7月12日(火)8時30分配信

 インドネシア産業省は、発足間もないインドネシア自動車機関(IOI)と協力して、自動車産業に従事する労働者の国内労働能力基準(SKKNI)を年内にも策定する計画を示した。海外からの労働力流入の歯止めとする狙いもある。11日付ビスニス・インドネシアが伝えた。
 高度技術ベース優位産業局のヤン・シバラン海事・航空・防衛機器課長は、自動車産業のSKKNIについて、国際的な労働力流入に対する障壁や熟練技術者の需要把握などの面で必要と指摘する。基準は、自動車関連の川上産業から川下産業のすべてを網羅し、労働者の質と熟練度の指針になるとの考えだ。
 IOIのイ・マデ・ダナ・タンカス長官は、政府からSKKNIの策定への協力を要請されたことを明かし、今年10月までに策定を終わらせたい意向を示している。
 IOIは、今年5月に産業省が、自動車産業の発展と業界への便宜供与を目的に設立を発表していた。

最終更新:7月12日(火)8時30分

NNA