ここから本文です

【夏休み2016】紙芝居や人形劇、夏は大阪府立中央図書館へ行こう

リセマム 7月12日(火)13時45分配信

 東大阪にある大阪府立中央図書館では、「夏休みだ…図書館へ行こう!DAY」と称した子ども向けイベントを開催する。8月28日までの夏休み期間中、さまざまなプログラムが随時催される。参加費は基本的に無料だが、一部有料のものがあり、予約についても一部必要なものがある。

関連画像を見る

 7月20日には懐かしい街頭紙芝居が図書館にやってくる「むかしの紙芝居を楽しもう!」が開催される。「実演」と「ワークショップ」の二本立てで、前半の「実演」では、街頭紙芝居「チョンちゃん」やクイズを実施する。後半の「ワークショップ」では、塩崎おとぎ紙芝居博物館の紙芝居師に指導を受けながら、街頭紙芝居の複製版を使って、実際に声を出して演じる機会が設けられる。参加費は無料。

 そのほか、7月中のイベントとしては、7月31日に小学生を対象とした「読書感想文応援団」も開催され、読書感想文の書き方のポイントを紹介する。参加費は無料で、予約も不要。

 また、8月19日には、被ばく証言者の岡田恵美子氏を迎えた「ヒロシマから発信する平和へのメッセージトーク&コンサート」が催される。ハープの演奏と歌を無料で楽しめる。予約は必要。予約方法については、大阪府立中央図書館に問い合わせること。

 「夏休みだ…図書館へ行こう!DAY」の最終日の8月28日には、「なつやすみおたのしみ会」が開かれる。内容は、腹話術「プリンちゃんとあそぼう!」、人形劇「すいかどろぼう」、パネルシアターなど。参加費は無料で、予約も不要。

 そのほかにも、さまざまなイベントが開催される。詳細は、Webサイトに記載されている。なお、大阪府立中央図書館のこども資料室「おはなしのへや」では、定例の「楽しい手話」と「おはなし会」を夏休み期間中も開催する。

◆「むかしの紙芝居を楽しもう!」実演
開催日時:7月20日(水) 14:00~14:30(13:30会場)
参加費:無料
予約:不要
会場:大阪府立中央図書館2階多目的室

◆「むかしの紙芝居を楽しもう!」ワークショップ
開催日時:7月20日(水) 14:30~15:00
対象:5歳以上
参加費:無料
予約:必要(申込先着順)
締切り:7月15日(金)必着
定員:20名
申込み:国際児童文学館カウンターでの受付かFAXまたは大阪府立図書館Webサイトの「むかしの紙芝居を楽しもう!」のページから申し込む
※申込者多数の場合は先着順となり、期日前でも申込みを締め切る(定員に達しない場合は締切りを延長する)
会場:大阪府立中央図書館2階多目的室

◆「読書感想文応援団」
開催日時:7月31日(日)小学1・2年生の部14:00~、小学3・4年生の部14:30~、小学5・6年生の部15:00~
参加費:無料
予約:不要
会場:大阪府立中央図書館 こども資料室「おはなしのへや」

◆「ヒロシマから発信する平和へのメッセージトーク&コンサート」
開催日時:8月19日(金)14:00~15:30
定員:380名
参加費:無料
予約:必要 ※予約方法については、大阪府立中央図書館に問い合わせること
会場:大阪府立中央図書館 ライティホール

◆「なつやすみおたのしみ会」
開催日時:8月28日(日)14:00~15:00
参加費:無料
予約:不要
会場:大阪府立中央図書館 2階大会議室

◆こども資料室 定例「おはなしのへや」
楽しい手話
日時:7月16日(土)15:00~15:30
おはなし会
日時:7月16日(土)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、24日(日)、27日(水)、8月3日(水)、17日(水)、24日(水)、31日(水)※7月24日(日)は14:30まで
※水曜日は15:00~16:00、土曜日は14:00~14:30、日曜日14:00~15:00(8月は、土曜日と日曜日のおはなし会は実施なし)

《リセマム 池野サキ》

最終更新:7月12日(火)13時45分

リセマム