ここから本文です

翁長知事「容認し難い」 沖縄・高江のヘリパッド作業

琉球新報 7月12日(火)5時2分配信

 沖縄県の翁長雄志知事は11日夜、東村高江周辺のヘリパッド新設問題に関して県庁で緊急に記者会見した。10日に投開票された参院選の翌日に工事再開に向けた文書提出や現場での資機材搬入などがあった事態について「これだけ安全保障に貢献し、あと数十年も背負い続けないといけない県民に対し、民意が示された数時間後から、用意周到にすぐ手続きを始めることそのものが、県知事としては容認し難い」と述べ、政府を厳しく批判した。

 ヘリパッド新設の賛否については、県が反対するオスプレイの配備を理由に、従来の「分かりましたという状況にはならない」との見解を繰り返した。

琉球新報社

最終更新:7月12日(火)10時43分

琉球新報