ここから本文です

ジーニー、「DoubleClick Ad Exchange アプリ内広告」の提供を開始

MarkeZine 7月12日(火)10時30分配信

 ジーニーは、Googleが提供する「DoubleClick Ad Exchange アプリ内広告」(以下、「Ad Exchange アプリ内広告」)の取り扱いを開始した。これにより、「Ad Exchange アプリ内広告」を導入したアプリ事業者は、優先取引やプライベートオークションなどを利用した収益性の向上が可能になる。また、導入から運用まではジーニーの専属コンサルタントが支援する。

 「Ad Exchange アプリ内広告」は、モバイルアプリの収益化に強みを持つツール。優先取引やプライベートオークションで高単価な販売が可能で広告枠を匿名でもブランド用途でも提供できる。

 また、APIを通じて大規模なモバイル広告ネットワークに統合されているため、広告ネットワークによって異なる広告表示率をメディエーション機能により回避する。さらにAPIの統合により広告反応速度を短縮し、高速に表示することで広告収益を最大化することができる特徴も持つ。

最終更新:7月12日(火)10時30分

MarkeZine