ここから本文です

ロッテホームショッピング再承認でロビー資金疑惑… 社長召喚へ=韓国

WoW!Korea 7月12日(火)10時3分配信

韓国・ロッテホームショッピングの事業権再承認と関連し、ロビー疑惑を受けているカン・ヒョング社長がきょう(12日)、被疑者として検察聴取を受けることがわかった。

 ロッテグループに対する検察の全方位捜査が始まって以降、系列会社の現職社長が被疑者として召喚されるのは、今回が初めて。

 ソウル中央地検はこの日午前10時、カン社長を被疑者として呼び、聴取をおこなう。

 検察によるとカン社長は昨年、ロッテホームショッピング事業権の再承認審査時、不法な手段で再承認許可を受けた容疑などがもたれている。カン社長はこの課程で、主務部署である未来創造科学部所属の公務員と再承認審査委員など関係者らへ金銭の受け渡しがあった、との疑惑を受けている。

最終更新:7月12日(火)10時3分

WoW!Korea