ここから本文です

ウーマンラッシュアワー村本 号泣県議の報道に違和感「報道の自由かざして、数字のため」

リアルライブ 7月12日(火)12時9分配信

 お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が12日自身のツイッターで、“号泣県議”の報道に持論を展開した。

 日帰り出張を繰り返したとする虚偽の報告で、政務活動費約913万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた“号泣県議”こと元兵庫県議・野々村竜太郎被告。この一連の報道に対して村本は、「野々村元議員の号泣記者会見を本人があんなに嫌がってるのに、報道の自由かざして、数字のために、まだ流す報道番組、それをみてワイプでニヤつくコメンテーター、芸能人」とコメント。そして、「(報道に)違和感を覚えない優しくない人とは友達になれない」とも語った。

最終更新:7月12日(火)12時9分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。