ここから本文です

SUPER JUNIOR イェソン&佐々木希主演映画の予告編、前売り特典解禁。イェソン歌唱の主題歌も

エキサイトミュージック 7/12(火) 12:15配信

SUPER JUNIOR イェソンと佐々木希が初共演のロマンティック・ラブストーリー、映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』が、11月3日(木・祝)より全国公開される。先日、キャスト発表がされた際には「Twitterで話題のニュース」に取り上げられ、その日のトップツイートになった話題作。その最新予告映像が完成し、ついに公開となった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

仕事も恋もダメなヨンウン(イェソン)が沖縄で出会った人は、幼い息子の為にがむしゃらに頑張る、シングルマザー・さくら(佐々木希)。その一生懸命さに心を動かされ何かと応援するうちに、気づけば二人の距離はぐっと近くになっていく。ヨンウンがさくらを温かい眼差しで見守り支える姿は、切なくキュンとし、ひとりで一生懸命頑張ってきた女性たちにこそ見てほしいラブストーリーが誕生した。

予告映像では、内緒の課外授業で韓国語特訓をしている二人が、授業中、誰にも見られていないタイミングで二人だけしか分からない合図で距離が縮まるシーンや、恋そっちのけで幼い息子の為にがむしゃらに頑張っているさくらが、頭を抱えて悩んだり、鬼の形相で必至に韓国語を勉強したりする、普段の佐々木希では見る事ができない表情も見ることができる。また、「頑張ってる彼女のそばにいたい」とヨンウンがさくらを見つめ、「ボク、何の役にも立っていませんでした」と切なく呟く表情は、こんな人に想われたい!大切にされたい!とファンのみならず女性ならキュンとする萌ポイントだ。

さらに、今回の予告編では、イェソンが「大切な人への思いを伝える歌で、ヨンウンの思いと重なる部分が多い」とコメントした、書き下ろしの主題歌「雨のち晴れの空の色」も聴くことができる。

また、本作品の前売り券が7月16日(土)より発売されることも決定。絵柄はポスタービジュアルの他に、前売り券だけのオリジナルデザインであるイェソンと佐々木希のソロビジュアルを加えた全3種の展開。特典として、前売り券1枚につき「数量限定!オリジナルポストカードセット」(非売品)が1組付属する。ポストカードには、いきなり先生になったイェソン扮するヨンウン先生の授業風景と、沖縄の爽やかな風景をバックに微笑む佐々木希が収められている。詳しいチケット情報及び上映劇場は、公式サイトをチェック。

≪作品紹介≫
映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』
11月3日(木・祝)より全国ロードショー
監督:朝原雄三
脚本:朝原雄三 Kevin DC Chang
企画・原案:Kevin DC Chang
主題歌:SUPER JUNIOR-YESUNG「雨のち晴れの空の色」
主演:イェソン(SUPER JUNIOR) 佐々木希

最終更新:7/13(水) 14:30

エキサイトミュージック