ここから本文です

E-girls、80’sと現代が融合した“レインボーディスコ”で踊る新曲MV公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月12日(火)13時37分配信

E-girlsが2ヵ月連続でリリースする夏シングルの第2弾となる「Pink Champagne」(8月10日発売)のミュージックビデオが公開された。

【詳細】MVはこちら

“E-girlsは、今年の夏を200%熱くする!”と題し、“POP”と“COOL”というE-girlsのふたつの魅力を、ダブルコンセプトサマーシングルとして2ヵ月連続でリリース。“POP”サイドの「E.G. summer RIDER」(7月20日発売)に続く第2弾となる本シングルは、80’sと現代の融合を感じさせるような、E-girlsの新しい魅力を表現する、スタイリッシュで“COOL”なサウンドとビジュアルが完成した。

今回公開されたミュージックビデオは、ディスコ全盛期、1980年代の雰囲気と現代の新しさが融合した、ピンクのエフェクトが印象的なミステリアスで美しい空間をテーマに、メンバー個人個人がそれぞれのディスコ空間を表現。それが全員での“レインボーディスコのフロア”のパフォーマンスに繋がっていく。

「髪型・衣装・メイクも80年代の映像などを自分なりに研究し、メイクさんと相談しながらつくりあげました」(佐藤晴美)とコメントしているように、各シーンに込められたメンバーそれぞれの想いと、「E.G. summer RIDER」からのリンクを感じさせるような、レインボーディスコでの全員パフォーマンスなど、今作も必見の内容となっている。

Ayaは、「今までにもE-girlsのCOOLな部分だったりSEXYな部分は表現してきましたが、今回、いちばん違うところは80’sと現代の融合という、E-girlsらしい表現。ミュージックビデオはもちろん、音楽面でもファッションでも、世代を超えて今の自分たちが表現できるものを発信していきたいです。新しい、COOLなE-girlsを見ていただけるのではないかと思います」とコメント。

藤井萩花も「パフォーマンスも、今までとはまた違ったスタイリッシュさがある振り付けなので、POPとの違い、E-girlsの二面性を楽しんでいただけたらと思います」と語っている。

COOLで新しいE-girlsの魅力が表現された「Pink Champagne」。すでにミュージックビデオが公開中の、POPなサマーソング「E.G. summer RIDER」。E-girlsのふたつの魅力が、今年の夏を200%熱くする!

リリース情報
2016.07.20 ON SALE
SINGLE「E.G. summer RIDER」

2016.08.10 ON SALE
SINGLE「Pink Champagne」

E-girls OFFICIAL WEBSITE
http://e-girls-ldh.jp/

最終更新:7月12日(火)13時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。