ここから本文です

【NFL】セインツHC、QBブリーズの衰えを完全否定

NFL JAPAN 7月12日(火)15時7分配信

 ニューオリンズ・セインツのショーン・ペイトンHCが、長年コンビを組んできた名クォーターバック(QB)ドリュー・ブリーズの衰えを明確に否定している。

 ペイトンHCはNFLネットワークの『Total Access』にて、「ブリーズがキャリアを通じて何回その質問をされたことか。私には練習でも試合でもこれまでとの違いなんか見えないがね」とコメント。「トレーニングやダイエットなど、ブリーズがいいプレイをするために行っている日々の準備を全て知っている。具体的な数字は出したくない。だって終わりが迫っているなんて考えてもいないんだから」と語った。

 ペイトンHCとブリーズはニューオリンズが大型ハリケーン「カトリーナ」による被害に打ちのめされた2006年からセインツで共に過ごし、2010年シーズンにはスーパーボウル制覇を達成。昨季は7勝9敗と負け越したが、そのうち5敗は8点差以内の惜敗だった。ブリーズもパス4,870ヤード、32TD、11INTの好成績を挙げている。

 とはいえ、ブリーズも37歳。成績や指揮官が認めようとしなくとも、時間との戦いは避けられないのも事実ではある。

<ニューオリンズ・セインツ>

最終更新:7月12日(火)15時7分

NFL JAPAN