ここから本文です

AKB48 渡辺麻友が元総監督・高橋みなみの“気遣い”を語る

リアルライブ 7月12日(火)12時34分配信

 アイドルグループ、AKB48の渡辺麻友が同グループの元総監督である高橋みなみの後輩への“気遣い”について語った。

 11日深夜に放送された「Momm!!」での視聴者の悩みに答えるコーナーで、「飲み会の誘いを断る部下にどう接すればいいか」ということが話題となり、渡辺は、「仕事を真面目にやっているなら飲みに行かなくてもいいのでは」との持論を展開した。そして、「もう卒業されちゃったんですけど、たかみなさん(高橋みなみ)は、総監督として後輩メンバーと距離を縮めるために、わざとたかみなさん本人が後輩にスキを見せたりとか、ふざけたふりをしたりとか、後輩に気を遣わせないように、そういう自分を演じていたみたいで」と高橋みなみ流の後輩との接し方を披露した。

 そんな高橋みなみの気遣いがあったから、渡辺は、「私はたかみなさんは先輩ですけど、自分自身も楽にいれる存在だった。先輩側が後輩に気を遣わせないようにする努力をするのも必要なのかな」とも語った。

最終更新:7月12日(火)12時34分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。