ここから本文です

スカパラ×志村けんのアイ~ンなコラボ! 「氷結R」の新CM公開

CDジャーナル 7月12日(火)17時29分配信

 Ken Yokoyamaとのコラボレーションで発表したシングル「道なき道、反骨の。」が好評の東京スカパラダイスオーケストラ。同シングルに収録の「Paradise Has No Border」が起用されているキリン「氷結(R)」の新CM&WEBムービーでは、謎の三味線奏者“KEN from EVM”こと志村けんとの渋いセッションを披露しています。

 “あたらしくいこう”というコンセプトで製作された、謎のサックス奏者“GYO”ことさかなクンとのコラボに続く第2弾となるこの映像。WEBムービーではCMの収録スタジオに“バカ殿”が現れて楽器をいじるなか、「本番!」の声と同時に、紋付袴姿で三味線を弾く志村けんと東京スカパラダイスオーケストラのセッションがスタートするというコミカルなストーリーを展開。三味線監修&セッションには、新世代津軽三味線奏者の第一人者として知られる上妻宏光が参加し、ザ・ドリフターズではギターを担当、そして密かな趣味として三味線の腕を磨いてきたという志村けんとともに“TOKYO SKA”に和の彩りを加えています。

 今年の夏も〈KESEN ROCK FESTIVAL'16〉をはじめ全国のフェスに出演するほか、8月6日(土)には山梨・山中湖交流プラザ「きらら」にて主催フェス〈トーキョースカジャンボリー vol.6〉を開催する東京スカパラダイスオーケストラ。同イベントには、Ken Yokoyama、上原ひろみ、チバユウスケら豪華なゲストアーティストとともに、さかなクンの出演も発表されています。

最終更新:7月12日(火)17時29分

CDジャーナル