ここから本文です

PS3版『Gジェネ ジェネシス』発売中止、PS Vitaのパッケージ版はカード2枚組に

インサイド 7月12日(火)20時54分配信

バンダイナムコエンターテインメントは、『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』の発売プラットフォームを変更しました。

【関連画像】

本作は当初、PS4/PS3/PS Vitaの3機種で展開する予定でしたが、このたびの発表によりPS3版のリリースが中止に。PS4とPS Vitaの2機種での発売になります。PS3版を中止した理由に関して「諸般の事情」としており、詳細は明かされていません。

なおPS4版は、シェア機能・シェアプレイ・リモートプレイが非対応。PS Vita版はスクリーンショット機能が非対応となっており、PS Vita TVには対応しているとのこと。またPS Vita版は、PS Vitaカードが2枚組仕様となります。

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』は11月22日発売予定。価格は、PS4版が8,200円(税抜)、PS Vita版が7,600円(税抜)です。

(C)創通・サンライズ

最終更新:7月12日(火)20時54分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。