ここから本文です

【夏休み2016】科学イベントやワークショップ、未来館で自由研究

リセマム 7月12日(火)19時15分配信

 日本科学未来館は「未来館で夏休み!トレーニングキャンプ2016」をテーマに、夏休みに最適なプログラムや、各種ワークショップなどを実施する。イベントごとに日時や対象年齢、予約の有無が異なる。

日本科学未来館:スマホアプリ「Miraikanノート」

 4月にリリースした公式スマホアプリ「Miraikanノート」を使って館内をめぐる体験会「クエスト・ハンティング!」は、「宇宙人と会ったら、何して遊ぶ?」などの「問い」をテーマに展示をまわり、会の最後に参加者全員でアイディアを交換する。問いをきっかけに自分なりに考え、夏休み中に調べてみたいことや挑戦したいことなどのアクションへとつなげていくことが目的。夏休みの自由研究の課題を見つける機会としてもぴったりだという。スマホを持っていない子どもには貸出も行う。

 また、普段は見ることができない未来館の研究エリアを見学し、若手研究者と未来について語り合うイベント「語り合う!」や、若手クリエイターの指導のもと、映像作品を作り上げるワークショップ、聴覚障害者と健常者が一緒に音を視覚で伝えることにチャレンジするワークショップなど、各種ワークショップが実施される。

 このほか、たくさんのロボットが登場する「ロボット採集!」や、プラネタリウムで満天の星空を眺める「星空を見る!!」など、夏休みに最適なさまざまなプログラムが実施される。イベントごとに開催期間や定員、対象年齢が異なるほか、事前予約が必要なものもある。詳細は日本科学未来館Webサイトに掲載されている。

◆「未来館で夏休み! トレーニングキャンプ2016」
【クエスト・ハンティング!】
日時:8月20日(土)・21日(日)各日11:00~12:00/13:30~14:30
定員:各回15名
参加方法:当日受付(先着順)
【未来館オープンラボ2016・夏 ―ようこそ、未来を生み出す現場へ!】
日時:7月30日(土)・31日(日)・8月6日(土)・7日(日)13:30~15:30
定員:特になし
【サイエンティスト・クエスト】
参加方法:当日受付
・「機械で声質を変える!?―聴き取りやすい声で、豊かな生活をかなえる」
日時:7月16日(土)11:30~12:15/15:30~16:15(各回同内容)
定員:各回30名ほど(立ち見での見学も可能)
対象:小学4年生~大人
※研究者のトークのあと、研究者とフリースタイルでの座談会実施
・「コンピュータやセンサーを服として身につける世界」
日時:8月2日(火)11:30~12:15/15:30~16:15(詳細未定)
・「気づかずに、変えられている、歩き方」
日時:8月26日(金)11:30~12:15/15:30~16:15(詳細未定)
※9月17日(土)・9月25日(日)・10月8日(土)にも開催予定
【サマーワークショップ「Picture Happiness on Earth」】
日時:8月19日(金)~22日(月)・27日(土)~29日(月)10:00~18:00
定員:90名程度※ 応募多数の場合選考あり
対象:中学生・高校生、もしくは13~18歳の女子
参加方法:応募フォームから応募
応募締め切り:7月19日(火)24:00
【アイデアソン&ハッカソン「未来館の未来をつくる」】
日時: 7月18日(月祝)・31日(日)・8月1日(月)各日10:00~17:00
定員:20名 /7月12日現在追加5名を募集中
【公開ワークショップ「STUDY3:音のクレヨンで虹を描こう-SLOW ACADEMY in 未来館-」】
日時:7月 23日(土)13:00~15:00
定員:舞台参加者20名/客席参加者50名
舞台参加者参加方法:応募フォームから応募(応募者多数の場合抽選)※客席参加者は当日先着順
応募締切日:7 月19 日(火)
※ワークショップの進行には手話通訳・要約筆記者がつく
【企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」】
日時: 7月2日(土)~10月10日(月・祝)
入場料: 大人1,600円/中人(小学生~18歳以下)1,000円/中人(土曜日)900円/小人(3歳~小学生未満)500円(いずれも税込価格)※前売券あり
【ともにつくるサイセンタン!「気持ちの鑑定所 ―コトバで隠せないホントの気持ち」】
日程:8月4日(木)・5日(金)・7日(日)~10日(水)、23日(火)~27日(土)
時間:10:00~17:00(実験時間は30分程度)
※12:00~13:00と14:30~15:30は中断
対象:子ども(5歳~12歳)とその保護者
参加方法:当日受付
【メディアラボ第16期展示「ロボット談話室」】
公開期間:7月13日(水)~10月10日(月)
【「生命らしさを持つ機械人間オルタ(仮)」】
公開期間:7月29日(金)~8月6日(土)
【ともにつくるサイセンタン!「ロボットは自分で人混みを抜けられるか!?」】
日時:7月28日(木)13:00~17:00/7月29日(金) 14:00~17:00
定員:なし(時間内に自由に見学可)
※29日(金)の13:30~13:45にロボット研究者の佐々木洋子研究員(産業技術総合研究所)によるミニトークを実施
【プラネタリウム作品「夜はやさしい」 リバイバル特別上映】
日時: 8月11日(木祝)~15日(月)17:30~18:00
参加方法:要予約
※当日先着順の予約もしくは事前Web予約(上映前日の17:00まで)
鑑賞料:大人300円/18歳以下100円※入館券とのセット購入のみ

《リセマム 塩田純子》

最終更新:7月12日(火)19時15分

リセマム