ここから本文です

ティム・バートン×ダニー・エルフマンのハロウィンコンサートが東京で開催

映画ナタリー 7月12日(火)10時0分配信

「ティム・バートン&ダニー・エルフマンのハロウィーンコンサート」が10月22日、23日に東京・東京国際フォーラムにて行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ティム・バートンとダニー・エルフマンがタッグを組んだ「ビートルジュース」「バットマン」「アリス・イン・ワンダーランド」など計15作品の楽曲を、総勢130人のオーケストラおよびコーラスで生演奏する本コンサート。演奏時には舞台上に設置されたスクリーンに映画の印象的なシーンや、バートンのアートワークが映し出される。またコンサートでは、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」で主人公ジャック・スケリントンの歌パートを担当したエルフマンが生歌を披露する。

本日7月12日11時よりキョードー東京のサイトにてチケットの先行販売を実施。加えて本日よりSNSにて公演チケットやオリジナルグッズが当たる「ハロウィーン仮装コンテスト」も開催される。詳細は公式サイトにて確認を。

なお、今回「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」など多くの作品でバートン、エルフマンと仕事をしてきたジョニー・デップのコメントも到着。「ダニーとティムは、間違いなく、仕事が私に与えてくれた最大の2つの贈り物。私は、彼らがいなかったら今この場所に、いや、どこにも存在していない」と彼らの存在の大きさを語っている。

ティム・バートン&ダニー・エルフマンのハロウィーンコンサート
2016年10月22日(土)、23日(日)東京都 東京国際フォーラム10月22日(土)開演 17:3010月23日(日)開演 12:00 / 開演 17:00料金:S席 9800円 / A席 7800円 / B席 5800円

ジョニー・デップ コメント
ダニーとティムは、間違いなく、仕事が私に与えてくれた最大の2つの贈り物。私は、彼らがいなかったら今この場所に、いや、どこにも存在していない。ダニーとティムの個々の類いまれな才能は世界中で賞賛されている。でもここでもっとも重要なのは、このユニークな才能が組み合わさり、お互いを補い合い、予期せぬ形でお互いの仕事を開花させているということなんだ。特に、ダニーの暗く鳴り響く作品は、ティムの奇妙で謎に包まれたビジョンを音によって明示している。2人の関係は、風刺漫画家ラルフ・ステッドマンとジャーナリストのハンター・S・トンプソンの関係のように、共に、お互いの世界に色を吹き込んでいるんだ。ダニーとティムと初めて仕事をした「シザーハンズ」から、多くの作品を経て、今、もう彼らとの付き合いは20年以上になる。ダニーの音楽はとても温かい、しかしどことなく不安を掻き立てるよう。そして最終的にはエレガントで魅力的で心と頭から離れない。完璧にその映画の登場人物を表していると思うな。ダニーの素晴らしい楽曲の数々は、ティムの映画のムードと物語の魂を明確に音に収めているので、たくさんの人の心に入り込むんだ。「シザーハンズ」以降の彼らの関係は、皆さんご存知のとおり。幾度となく奇想天外な世界を生み出し、世界中の映画ファンをワクワクさせ、楽しませている。ティムとダニー、彼らの出会いは運命だよ。

最終更新:7月12日(火)10時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。