ここから本文です

JEITAの東原会長、政府・与党圧勝で「新産業、新サービス創出を後押しする規制改革に期待」

レスポンス 7月12日(火)9時45分配信

電子情報技術産業協会(JEITA)の東原敏昭会長は、衆議院選挙の結果を受けて「政府・与党には、産業活性化や企業の国際競争力強化に資する政策を、スピード感を持って着実に実行する」ことを求める会長コメントを発表した。

また、IoT(モノのインターネット)やビッグデータ、人工知能などを活用した生産性向上や産業構造変革の実現に向けて「データ利活用推進やサイバーセキュリティ強化、新産業や新サービス創出を後押しする規制改革などを強力に推進する」ことに対する期待感を示した。

その上で「IT・エレクトロニクス産業があらゆる産業・分野と連携し、新たな価値やビジネスの創出に貢献することで経済の発展や豊かな国民生活の実現に貢献したい」としている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月12日(火)9時45分

レスポンス