ここから本文です

EURO優勝のポルトガルが凱旋 ファンの声援を浴び大統領に謁見

ISM 7月12日(火)12時0分配信

 現地時間11日(以下現地時間)、EURO2016を制したポルトガル代表が帰国。リスボンに到着したチームは、大勢のファンからの歓迎を受けた。

 リスボンの空港では滑走路にも大勢の空港職員が集まった。飛行機から姿を見せた代表チームは大きな声援を浴び、主将FWクリスティアーノ・ロナウドとフェルナンド・サントス監督が優勝トロフィーを掲げている。

 空港周辺の道路にも大勢のファンが集結し、2階建てのオープンバスで移動したチームに声援を送った。代表チームはそのままベレンの大統領宮殿に向かい、マルセロ・レベロ・デ・ソウザ大統領に謁見している。その後、リスボンの街をパレードした。

 ポルトガルは10日のEURO2016決勝で開催国フランスと対戦。延長戦の末に1対0と勝利し、主要大会初のタイトルを獲得した。(STATS-AP)

最終更新:7月12日(火)12時1分

ISM

スポーツナビ サッカー情報