ここから本文です

テーウェイ航空、初の定期便となる成田=大邱線に就航…9月1日

レスポンス 7月12日(火)10時0分配信

成田国際空港は、ティーウェイ航空が9月1日から成田=大邱線をデイリー運航すると発表した。

大邱までの飛行時間は約2時間で、毎日14時10分に成田を出発し、16時25分に大邱に到着する。これによってティーウェイ航空の国際線大邱発着便は大邱=上海、大邱=大阪、大邱=グアム(大阪経由)など、6路線に増える。

大邱は人口250万人のソウル(仁川含む)、釜山に次ぐ韓国第3の都市。これまで大邱から首都圏への路線はなかったが、今回の路線開設により、大邱から首都圏への直行便での訪問が可能となる。

ティーウェイ航空は大邱空港を第2ハブ空港と位置づけて国際線の強化を図っており、4月時点で大邱空港における国際線のシェアは49.4%となっている。

成田=大邱線は、片道1500円(諸税等別)から限定販売する。

大邱線開設により成田空港からの国際線ネットワークは、111都市となる。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月12日(火)10時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]