ここから本文です

【夏休み】海洋都市横浜うみ博で「海の女子会」

レスポンス 7月12日(火)10時15分配信

国土交通省関東運輸局は、7月22、23日に横浜港大さん橋国際客船ターミナルで開催される「海洋都市横浜うみ博」にブースを出展すると発表した。

今回ブースでは、海運の重要性や船旅の魅力を伝えるパネルを掲示するほか、船の模型展示、船長服の着用体験、膨張式ライフジャケットの膨張体験、船のペーパークラフト作成教室などを実施する。

また、今年は7月23日に次世代を担う子供たちに海への興味をもってもらうため、「うみ博」ステージイベントとして「海の女子会」を開催する。内航船の女性船長をはじめ、外航船や海洋調査船などで働く女性船員や、女性の水先人から、女性目線で海の仕事の魅力について光をあてていく。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月12日(火)10時15分

レスポンス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。