ここから本文です

「銀魂」夏のカブト祭りがJ-WORLDで、昆虫採集して景品をゲット

コミックナタリー 7月12日(火)11時31分配信

空知英秋原作によるアニメ「銀魂」のイベント「銀魂 夏のカブト祭り in J-WORLD TOKYO」が、ジャンプ作品のテーマパーク・J-WORLD TOKYOにて7月19日から9月30日まで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

園内には期間中、捕獲してきた「ムシ」によってもらえる景品が変わるミニアトラクション「昆虫採集 カブキング」が登場。また「沖田総悟のカブト狩りゼリー(マスカットゼリー)」「カブト狩りの休憩は万事屋トロピカルジュースでファイナルアンサー!?」などの期間限定メニューの販売も行う。

また常設のミニアトラクション「ゴリクエバトルガラポン」には新景品も。このほか劇中で沖田が扮装していた「カブトーン・カイザー」の等身大フィギュアが設置される。

銀魂 夏のカブト祭り in J-WORLD TOKYO
期間:2016年7月19日(火)~9月30日(金)会場:J-WORLD TOKYO

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

最終更新:7月12日(火)11時31分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。