ここから本文です

中谷氏、県に協力要求 ヘリパッド工事準備着手

琉球新報 7月12日(火)13時4分配信

 【東京】中谷元・防衛相は12日の会見で、米軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリパッド新設工事の再開に向けて、同訓練場内に資機材を搬入したことに関し、県側の協力を強く求めた。建設予定地への進入路を反対する市民が車両などでふさいでいるとして「移設工事に支障がある。県道管理者として直ちに実効性のある措置を講じてほしい」と述べ、県にさらなる対応を求めた。
 ヘリパッド新設に関しては参院選直後に資機材を搬入したため翁長雄志知事が「容認しがたい」と厳しく批判している。これに対し、中谷氏は「以前から再三再四、県に妨害物の移動をお願いしていた。準備が整ったことで実施した」と参院選との関連は明言しなかった。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月12日(火)13時4分

琉球新報