ここから本文です

Especia、新体制での第1弾作品『Mirage』を8月にリリース

CDジャーナル 7月12日(火)17時29分配信

 2月末からの最適化期間を経て本体を東京に移設、6月に東京・渋谷 Club asiaで開催されたライヴ・イベント〈Squid Master #7〉にて冨永悠香、森 絵莉加の2名に新メンバーMia Nascimento(ミア・ナシメント)が加わった3名編成での再構成を果たしたEspeciaが、いよいよ『CARTA』以来の新作となるミニ・アルバム『Mirage』をリリース。初回盤(CD + DVD BMEJ-0023~4 4,000円 + 税)、通常盤(CD BMEJ-0025 1,000円 + 税)の2形態で8月10日(水)の発売が決定しています。

 同作は、6月のライヴでも披露された新曲「Savior」を含む4曲入り。全編英語詞のアダルト・オリエンテッドな楽曲群を、中島 孝『TAXIS』でのプロデュースワークも話題となっているクリエイターズ・コレクティヴ“Hi-Fi City”が書き下ろしています。

 アーバンであるが故の“砂漠”がテーマとなっているカヴァー・アートは両形態で異なるものとなっており、初回盤では陥落したかつてのオアシスから飛び立つ3機のスペースシップ、通常盤では特定の状況 / クラスタを暗示させるサンドワームや隕石から逃れようとする3名の姿が描かれています。

 なお、同作に収録される4曲は現在、オフィシャルSoundCloud(soundcloud.com/especia/sets/mirage)にて公開中。音楽配信サイト「OTOTOY」ではリードトラック「Savior」のフリー・ダウンロード(ototoy.jp/_/default/p/63772)を実施中です。

最終更新:7月12日(火)17時29分

CDジャーナル