ここから本文です

まこみな、CDデビュー決定のサプライズ発表に「足の震えが止まらない」

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月12日(火)18時12分配信

双子ダンスで一大ムーブメントを作った、福島県郡山市出身の18歳女性ふたり組、まこみな。Mix ChannelとYouTubeにてアップした、まこみなのオリジナルソング「キミがいてよかった」はすでに、300万回超の再生回数を誇っている。

【詳細】他の写真はこちら

先日からスマホ向けRPGパズル「エレスト」TVCMソングとしてCMでもオンエアされている話題のオリジナルソングが7月6日よりiTunesほかで配信がスタート。さらに、配信スタート直後にLINE MUSICでもリアルタイムランキング1位、歌詞検索サイト 歌ネットでもリアルタイムランキング1位を記録して勢いに乗っている。

そんな、まこみなが本日7月12日、『Calbeeじゃがりこタワーケーキ スペシャルムービー』の発表会に出席した。まこみなはこのスペシャルムービーに主演&まこみなのデビュー曲「キミがいてよかった」が起用されている。この映像は本日12時よりCalbeeのオフィシャルサイトやまこみなのYouTubeチャンネルにて公開されている。

“じゃがりこタワーケーキ”とは女子中高生たちの中で自然発生的に生まれたもので、誕生日などのお祝い事のときに“じゃがりこ”でタワーを作って、ケーキのように見立てお祝いをすることを言う。実際に、まこみな自身もこの場で“じゃがりこタワーケーキ」”を作成したところで、まこみなたちへのサプライズとして別の“じゃがりこタワーケーキ”が登場。司会から中身をあけて、と指示を受けたまこみなが、装飾された“じゃがりこ”を開けるとその中には「10月12日、CD発売決定!」という手紙が中に入っていた。

一切知らされていないサプライズ発表で、みなみが「どういうこと? これは聞いていません……」と顔を見合わせ、まこが「本当ですか!? 足の震えが止まらないんですけど……でもありがとうございます。うれしいです」と驚きながらも喜んでいた。

最後にみなみが「たくさんの人にこの<キミがいてよかった>を聴いてもらえるようにがんばります!」と意気込みを語った。また、スペシャルムービーにも起用されている「キミがいてよかった」を披露し、会場をあたたかく盛り上げた。

先日、7月6日の配信デビューに続き、今回のサプライズ発表で、10月12日のCDシングルリリースが明らかとなったまこみな。収録曲などの詳細は、追って発表される。Mix Channelから飛び出した次世代のカリスマが今後どう飛躍するか、ますます注目だ。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キミがいてよかった」

2016.10.12 ON SALE
SINGLE「(タイトル未定)」

キャンペーン特設ページ
http://www.calbee.co.jp/jagaricotower/

まこみなTwitter
@makoxmina

まこみなYouTube
http://bit.ly/1WC5e2S

まこみなMixChannel
https://mixch.tv/u/44841

まこみな OFFICIAL WEBSITE
http://makomina.com/

最終更新:7月12日(火)18時12分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。