ここから本文です

オルティス最後の球宴は4番・DH「とにかく楽しむ」

東スポWeb 7月12日(火)11時21分配信

【カリフォルニア州サンディエゴ11日(日本時間12日)発=カルロス山崎通信員】12日(同13日)に行われるオールスター戦の先発メンバーが発表となり、今季限りでの引退を表明しているレッドソックスの主砲デービッド・オルティス(40)はア・リーグの4番・DHとして名を連ねた。

 市内のホテルで行われた出場選手の記者会見で主役を務めたのはオルティスだ。出場選手が一斉に取材を受けたが、オルティスの前から記者やテレビカメラが途切れることはなかった。「最後だ。とにかく楽しむ」。時折スマイルを浮かべながら、質問に丁寧に答えていた。

 オルティスに注目したのはメディアだけではない。ライバルたちも熱視線を送った。ア・リーグの2番・中堅で先発し、3年連続MVPを狙うエンゼルスのトラウト外野手は「もちろん(今季限りで)引退するビッグ・パピーに注目しているよ。ボクはまだ引退しないけどね(笑い)。若い選手たちはみんな彼との時間を楽しみにしているはずだ」と語り、ナ・リーグの2番・右翼で先発するハーパー外野手も「同じフィールドでプレーできることは、とてもエキサイティングなこと」と話した。

 カブスのレスター投手は前半戦を終えて打率3割3分2厘、22本塁打、72打点に「まさにアメイジングだが、驚いてはいない。引退するなんてどうかしている。来年のキャンプで、果たして彼がどうしているのか見守りたいね」と元同僚の引退撤回を期待していた。

 初出場するレッドソックスの若手はどうか。7番・右翼で先発するベッツ外野手は「オルティスからはオールスターゲームを目一杯楽しめと言われている」。5番・遊撃のボガーツ内野手は「きっと誰よりも忙しい時間を過ごすだろうから、彼と次に話すのは(球宴明けの)公式戦になるかもね」と笑わせた。9番・左翼のブラッドリー外野手は「オルティスからはたくさんのことを学んでいる。彼からはオールスターゲームはスペシャルで、スペシャルな時間だ、楽しめって言われた」と明かした。

最終更新:7月12日(火)11時28分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)