ここから本文です

イモトアヤコが“ダメな人”演じるドラマ「家売るオンナ」明日スタート

お笑いナタリー 7月12日(火)11時46分配信

イモトアヤコが出演するドラマ「家売るオンナ」(日本テレビ系)が明日7月12日(水)にスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「家売るオンナ」は、北川景子扮する主人公・三軒家万智が不動産会社「テーコー不動産」の“スーパー営業ウーマン”として活躍する姿を描いた作品。イモトはテーコー不動産の営業課で働く新人社員・白洲美加を演じる。

美加は入社以来売り上げゼロで、イモトが「びっくりするくらいダメな人」と評するキャラクター。明日放送の第1話では、万智から家の鍵を取り上げられ「お客様とのアポが取れるまで家に帰るな」と街頭に送り出されてしまう。イモトが演じる美加の“ダメな人”ぶりに期待しよう。

家売るオンナ
日本テレビ系 2016年7月13日(水)22:00~23:10<出演者>キャスト:北川景子 / 工藤阿須加 / 千葉雄大 / イモトアヤコ / 臼田あさ美 / 梶原善 / 仲村トオル第1話ゲスト:りょう

最終更新:7月12日(火)11時46分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。