ここから本文です

韓国・富川市と川崎市 22日にオーケストラ無料合同公演

聯合ニュース 7月12日(火)11時30分配信

【富川聯合ニュース】韓国・ソウル郊外の京畿道富川市と神奈川県川崎市が友好都市提携20周年を記念し、両市を代表するオーケストラの無料合同公演を開催する。

 今年20回目を迎える「富川国際ファンタスティック映画祭」(BiFan、21~31日)を祝う意味合いもある。

 コンサートは川崎市のテアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラと富川市フィルハーモニックオーケストラの協演で22日午後7時から富川市民会館で開かれる。

 ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」やドボルザークの交響曲第9番「新世界より」などが演奏される予定。

 富川市関係者は「両市の20年の友情が今後20年、100年続くようにという願いが込められている」としながら、両オーケストラの演奏を鑑賞し映画も楽しんでほしいと伝えた。

 公演の詳細は富川市市立芸術団ホームページ(www.bucheonphil.org)で確認できる。

最終更新:7月12日(火)14時29分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。