ここから本文です

ドローンを使って交通事故の検証・分析…DJIが活用事例を公開

レスポンス 7月12日(火)11時45分配信

DJI JAPANは、損害保険ジャパン日本興亜が交通事故の検証、分析にDJIのドローン「インスパイア1」を導入したと発表した。

[関連写真]

損保ジャパン日本興亜は、「インスパイア1」を事故現場で飛ばし、上空から静止画や動画の撮影を行うことで、事故現場を3次元モデリング化し、道路の傾きや幅員を含む事故現場の全体像を正確に捉えることに活用する。3次元モデルを使用した衝突シミュレーションにより、従来以上に正確な事故状況を再現でき、事故解決の迅速化を図ることができる。

損保ジャパン日本興亜では、ドローン全般のメンテナンスからパイロットの教育・訓練のエキスパートである外部企業から関係法令遵守、機体・システムといった技術面や安全運用・飛行の心構えに関しても講習を受けて導入したとしている。

一方、DJI JAPANでは、損保ジャパン日本興亜の社員の声を収録したドローン活用事例動画「DJI Stories『NEW GENERATION ANALYSIS-事故現場の視覚化』」をYouTube上で公開した。製品を活用する顧客の声をDJI Stories に収録することで、新しい活用シーンを分かりやすく伝えるのが目的。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月12日(火)11時45分

レスポンス