ここから本文です

<女子バレー>五輪出場の韓国代表チーム、初戦・日本戦に焦点

WoW!Korea 7月12日(火)13時36分配信

2016リオ五輪でメダル獲得に挑む女子バレー韓国代表チームが、日本との1戦目に焦点を合わせている。

イ・ジョンチョルの紹介と写真

 イ・ジョンチョル監督率いる韓国代表は、リオ五輪で1976年モントリオール大会以降、40年ぶりのメダル獲得を目標に掲げる。

 全12チームが出場するリオ五輪・女子バレー本戦で韓国は、開催国ブラジル、ロシア、日本、アルゼンチン、カメルーンと共にA組に属した。今大会は、組別リーグ上位4か国がベスト8にあがり、その後はトーナメント方式でメダルを争う。

 韓国は8月6日の開幕戦で日本と初戦を戦い、その後ロシア(9日)、アルゼンチン(11日)、ブラジル(13日)、カメルーン(14日)と試合が続く。

 キャプテンを務めるキム・ヨンギョンは「初戦が”日韓戦”となるだけに、必ず勝って次の試合に進みたい」とし、「日本については、かなり分析して練習に励んでいる。自信はある。初戦に勝ち、良い雰囲気のまま決勝まで進みたい」と覚悟を明かした。

最終更新:7月12日(火)13時36分

WoW!Korea