ここから本文です

小島瑠璃子 お尻に“キャノン砲”&三村の「処女?」発言にも笑顔

東スポWeb 7月12日(火)14時50分配信

 タレント・小島瑠璃子(22)のバラエティー力が、どんどん上がっているとギョーカイで話題になっている。

 SNSなどでじわじわと注目されているのが、動画配信サイトBeeTVで5月末に配信された「トゥルルさまぁ~ず」に小島が出演したコンテンツ。ユーチューブにアップされており、小島がお尻に“キャノン砲”をくらったのだ。

 その内容がかなりキテいる。

 罰ゲームに挑戦する小島は洗礼を受けることに。「こうですか?」と“弾”を受けるためにヒップの角度を気にするシーンは悩ましい。さまぁ~ずの三村マサカズ(49)が、小島のヒップの位置を調整するために腰のあたりを触ったり、人さし指でお尻の中心部分に触れるなど、やりたい放題。

 セクハラまがいの行為に小島は「やめてください。今のお尻だった~」と笑うだけ。

 調子に乗る三村が「処女?処女? 血出ちゃうかもしれない。なんだ、やってんのかよっ」と、とびきりの下ネタにはさすがに「最低~」と苦笑いだ。

 うなりを上げるキャノン砲の“弾”をくらったときには「いたーい!!」と悲鳴を上げ、「めっちゃ痛い」と半泣き。しばらく立てずにうずくまってしまった。「金属くらい硬~い」とリアクションしてみせ、まるで出川哲朗やダチョウ倶楽部のように体を張った芸もできることを証明した。

 お笑い関係者は「こじるりは、ほとんどNGなしですね。ルックスもいいし、性格もいい、切り返しのコメントもうまい。同じ所属事務所の和田アキ子に気に入られているのも利点。何かと後ろ盾になってくれているようです。若手女性バラエティータレントの中でナンバーワンと言っても過言ではないですよ」と売れっ子である理由を説明。

 さらに小島は10日のテレビ東京の参院選特番「池上彰の参院選ライブ」に出演。平均視聴率11・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と民放トップの獲得に貢献した。小島は生中継の現場リポーターもやり、その後はスタジオに戻りコメンテーターとしてもキレのある発言をし、メーンMCの池上彰氏(63)ともからんだ。

 テレビ関係者が「池上さんは自分の番組ではアイドルの出演者たちにも、ちゃんと勉強することを求めます。彼女は合格点だったようで、番組後、小島をスタッフにほめていたそうです」と指摘。

 選挙特番でも、バラエティーでつちかった力を発揮した。

最終更新:7月12日(火)15時9分

東スポWeb