ここから本文です

<AKB48峯岸みなみ>たかみな“熱愛報道”は早すぎ? 自身は「期間をおいて…」

まんたんウェブ 7月12日(火)19時34分配信

 アイドルグループ「AKB48」の峯岸みなみさんが12日、東京都内でフォトブック「私は私 峯岸みなみフォト&エッセイ」(竹書房)の出版記念イベントを開催。グループからの卒業時期も考えているという峯岸さんは、卒業後は“恋愛解禁”となるが、「でも、たかみなみたいに早すぎるのはだめだと思うので」と、5月に15歳年上の一般男性との熱愛が報じられた元AKB48の高橋みなみさんの名前に触れ、「ちゃんと温める期間を置いて……」と控えめに語った。

【写真特集】峯岸みなみが幼児体型からセクシーボディーに 見事な腹筋も……

 峯岸さんは、フォトブックの中でこれまでのAKB48での10年間をつづったエッセイも掲載。会見で、デビュー以来で一番辛かったことを聞かれると、「そりゃあ……分かるでしょ」と笑いつつ、「2013年の出来事が一番自分も辛かったし、人に迷惑かけたり人が悲しむ姿を見たので、堪えましたね」と恋愛スキャンダルを報じられて謝罪動画をアップするなどの一連の騒動を振り返り、当時の心境を吐露。

 ただ、すぐに明るい表情で「やっぱりメンバーが一番心の支えでした。当時こんなに辛い思いをするのは今だけだろうなと、忘れないように書いた日記をまさか人目にさらすとは思ってなかったですけど」と語った。

 「私は私 峯岸みなみフォト&エッセイ」は同日発売された、峯岸さんがAKB48での10

年間をつづったフォトブックで、藤代冥砂さんが撮影。公園などでのカジュアルな私服姿のほか、下着姿や“手ブラ”姿など大胆なセクシーショットにも挑戦している。A5判、160ページで、価格は1620円(税込み)。

最終更新:7月19日(火)0時13分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。