ここから本文です

「ポケモンGO」が人気すぎ!Twitterに匹敵

シネマトゥデイ 7月12日(火)19時42分配信

 日本に先駆けてアメリカなどで公開された「ポケットモンスター」(以下ポケモン)シリーズのスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」が爆発的な人気を呼んでいる。

【写真】ポケモン総選挙1位のゲッコウガ

 本作は株式会社ポケモンと、位置情報ゲーム「Ingress」を手掛ける Niantic Labs が開発するiPhone・Android向けモバイルゲーム。携帯の位置情報を活用することによって、現実世界を舞台としてポケモンを捕まえたりバトルすることができる。プレイヤーが実際に外を移動していると、ポケモンが携帯の画面上に出現。従来のポケモンシリーズのように、モンスターボールで捕まえて育てていく仕組みだ。

 アクティブユーザー数がTwitterに匹敵しているという米国では、携帯の画面を見ながら街をさまよう人が続出。立ち入り禁止場所に迷い込む人が出たり、ゲーム中の人を狙った強盗事件が起きたりするなど騒ぎになっている。ポケモンを探して川の近くを歩いていた19歳の女性が、偶然死体を発見してしまう事件まで起きている。

 フィールドテストが3月末に日本で始まり、日本版は近日公開される見込みになっている。また、携帯の画面を見続けなくてもランプと振動でポケモンの出現を知らせるデバイス「Pokemon GO Plus」も発表されている。(鏑木優)

最終更新:7月14日(木)11時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。