ここから本文です

関西エアポート、カルソニックカンセイの中村会長が社外取締役に就任

レスポンス 7月12日(火)13時45分配信

関西エアポートは、元日産自動車取締役の中村克己カルソニックカンセイ会長を社外取締役・監査等委員に選任したと発表した。

[関西国際空港]

中村氏は、1978年に日産に入社し、2003年に、日産と中国・東風汽車の合弁会社の総裁に就任、その後、ルノーEVPを経て2009年にルノーのEVP兼日産の取締役に就任した。2013年にカルソニックカンセイの会長に就任している。

中村氏の取締役・監査等委員就任に伴い、取締役・監査等委員のニコラ・ノートバール氏が取締役になり、ピエール・コッペ取締役が退任した。

関西エアポートは、オリックスとヴァンシ・エアポートを中核とするコンソーシアムが設立、関西国際空港と大阪国際空港の運営を新関西国際空港から引き継ぎ、2016年4月1日から両空港を運営している。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月12日(火)13時45分

レスポンス