ここから本文です

<武田玲奈>ミニスカコスプレ姿で大喜び ゲームキャラに“変身”

まんたんウェブ 7月12日(火)20時20分配信

 グラビアアイドルでモデルの武田玲奈さんが10日、福岡市内でスマートフォン向けPRG「誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)」(Fuji&gumi Games)のPRイベントにゲストで登場し、同作のキャラクターに扮したコスプレ姿を披露した。「コスプレが大好き」という武田さんは、ゲームキャラクターのコスプレは初めてで、「今回のために(衣装を)作ってもらえてうれしい。サイズぴったり。とっても可愛い!」と大喜びだった。

【写真特集】武田玲奈、セクシー&キュートなコスプレ披露

 この日のイベントは、「今スマホの RPG ゲームが熱い Let ’s Ride On『誰ガ為のアルケミスト』」と題して、イオンモール福岡(福岡県粕屋町)で実施。お笑いタレントのキンタロー。さんも同ゲームのキャラのコスプレ姿で登場し、武田さんとの顔の大きさの違いに触れられると、「ほぼ顔の大きさは変わらないでしょ!」と話して、集まった観客の笑いを誘った。

 また、武田さんは同ゲームの生実況にも挑戦。自身もゲーム好きで「毎日プレーしていて、可愛いキャラクターに癒されています」と語っていた。なお、イベントの最後には同ゲームをダウンロードした来場者、先着100人を対象に武田さんとの握手会も開催された。イベントは今後、名古屋、大阪、札幌、仙台でも開催予定。

 ゲームは、「ファントム オブ キル」に続く、Fuji&gumi Gamesの国内第2弾タイトルで、7人の主人公が織り成す壮大なストーリーと戦略性に富んだ「三次元空間戦略バトル」が楽しめる本格的タクティクスRPG。選べるジョブは20種類。最大4人でのマルチプレーも可能で、他のプレーヤーとの協力バトルも楽しめる。オープニングアニメーションは、人気アニメ「マクロス」シリーズなどで知られる河森正治さんが監督し、BGMは下村陽子さんが担当した。

最終更新:7月12日(火)21時50分

まんたんウェブ