ここから本文です

NHK大河に菜々緒、春風亭昇太ら新キャスト発表 柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」

デイリースポーツ 7月12日(火)11時34分配信

 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の新たなキャストが12日、東京・渋谷のNHKで発表され、春風亭昇太、尾上松也、浅丘ルリ子、菜々緒、阿部サダヲ、菅田将暉らの出演が決まった。

 春風亭昇太は直虎の前に立ちはだかる今川義元役。尾上松也は義元の嫡男・今川氏真役。浅丘ルリ子は義元の母・寿桂尼役。阿部サダヲは徳川家康、菜々緒は家康の正室・築山殿を演じる。菅田将暉は井伊家の嫡男・井伊直政役。菅田、菜々緒は大河初出演となる。

 大河初出演の菅田は「キレッキレの直政を演じられれば」と緊張気味に抱負を述べると、やはり大河初出演の菜々緒も「あまり緊張しない方なのですが、今までの人生で一番緊張してます」と顔を紅潮させていた。

 新キャストとともに登場した柴咲は「初めましての方もいらっしゃいますが、いろいろと教えて頂きながら、皆さんと話しを交えて盛り上げていきたい」とコメントした。

「おんな城主 直虎」は柴咲コウが、井伊家当主・井伊直盛の一人娘・直虎として主演。すでに直虎の父に杉本哲太、母に財前直見、直虎のいいなずけで幼なじみの井伊直親に三浦春馬、井伊家筆頭家老役に高橋一生、盗賊団の頭役に柳楽優弥らが発表されている。

 ドラマは、柴咲演じる直虎が、女であることを隠し、戦国の乱世に立ち向かっていく物語。

最終更新:7月12日(火)12時59分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。