ここから本文です

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』“覚醒”稼動直前キャンペーンとアップデート情報を公開

ファミ通.com 7月12日(火)18時2分配信

●『U.C.カードビルダー』の最新情報を紹介
 バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』にて、デジタルカードを先行ゲットできる第2段“覚醒”稼動直前キャンペーンの実施と、オートパイロットモードも実装するアップデートに関する情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

■デジタルカードが手に入る、第2弾「覚醒」稼働直前キャンペーンを実施
 2016年7月12日(火)より、「デジタルカードを先行ゲット! 第2弾『覚醒』稼動直前キャンペーン」を実施。当キャンペーンでは、期間中にゲームをプレイしてイベントポイントをためることで、第2弾で実装される新カードの「デジタルカード(※1)」やゲーム内アイテムなどを獲得できる(※2)。さらに、イベント実施期間中は、プレイ後に毎回サテライトでエクストラバトルが発生。第1弾でまだ手に入れていないカードがある人は、このチャンスを是非活用してほしい。

※1:デジタルカードはアシスト部隊に編成しておくとで、ゲーム中にプレイヤーが操作するカードの支援を行わせることができる。
※2:報酬を受け取るには、連動サイトの「リビルドベース」にバナパスポートカード(SEGA Aimeカード、おサイフケータイ?でも可)を登録してください。
■イベント実施期間
 2016年7月12日(火) ~ 2016年7月31日(日)
■報酬受け取り期間
 2016年7月12日(火) ~ 2016年8月7日(日)
■イベント詳細
・キャンペーン期間中、ゲームを1回プレイするごとにイベントptが1pt手に入り、さらに各日初回プレイ時、デイリーボーナスとして追加で3ptゲットできる。
・累計ポイントが規定値に到達するごとに、各種報酬を獲得できる。
・報酬の内容は、「デジタルカード」「EXバトルpt」「カスタマイズアイテム(通り名:上の句2種と下の句1種 / エンブレム)」。
・デジタルカードの獲得チャンスは4回あり、各回において4種類のうちいずれかのカードがランダムで手に入る(※3)。
※3:重複することはないため、4回のチャンスを経ることで4種類すべてを獲得可能。


ボーナスカード「ガザC」をプレゼント!
 キャンペーン期間中は「リビルドベース」のキャンペーンページにアクセスするだけで、デジタルカード「ガザC」を入手できる。「ガザC」は、スキルの効果で何枚でもアシスト部隊に登録できることが特徴だ(通常、同一カードはアシスト部隊に3枚まで登録可能)。
 すでに本作をプレイ中の人はもちろん、新たに始める人にも役立つカードになっているので、ぜひキャンペーンページをチェックしてほしい。

▼連動サイト「リビルドベース」
http://app.gundam-cardbuilder.com/(⇒こちら)


■7/12(火)アップデートで、「オートパイロット機能」実装
 2016年7月12日(火)に、『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』のアップデートを実施する。このアップデートにより、新たに「オートパイロット機能」と「セミオート操作」が実装。ゲーム中のユニットの全操作、または一部の操作をAIに任せて自動化することが可能になる。操作がシンプル化されるので、これから本作を始める人にもおすすめしたい機能だ。

■オートパイロット
 ストライクボタン以外の操作をオート化。カード操作のほか、トルーパーの出撃やストライクオペレーションの選択などもAIが自動的に実行。プレイヤーは「攻撃重視」や「防御重視」といった戦術の指示を出しながらプレイする。
■セミオート
 タッチパネル操作のみをオート化。攻撃モードやストライクオペレーションの選択などはAIが行うため、プレイヤーはカード操作とストライクボタンを押すことだけに集中して戦うことができる。「SO予約」機能を使えば、事前にストライクオペレーションを指定し、発動タイミングのみをAIに任せることができる。
■AI操作の設定と使い方
 AIによる操作は、従来の「マニュアル操作」も含めてユニットごとに設定が可能。例えば「2ユニットはマニュアル操作で、1ユニットはオー
トパイロットで出撃」といったこともできる。操作のサポートとしてはもちろん、新たなデッキを試したり、戦術を考えたりする際にも役立つ機能となっている。ぜひ上手に活用して、より幅広いプレイを楽しんでほしい。

■7/12(火)アップデート、「カードのバランス調整」も
 2016年7月12日(火)のアップデートでは、より幅広いデッキ構築で本作をお楽しみいただくために、第1弾の一部カードについてバランス調整も実施する。詳細は公式サイトに掲載しているので、あわせてこちらもチェックしてほしい。
▼7月12日(火)アップデートのお知らせ
https://gundam-cardbuilder.com/news/2508/(⇒こちら)


■第2弾「覚醒」は8月9日(火)稼働開始!
 「機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー」の第2弾「覚醒」は、8月9日(火)より稼動開始。第2弾ではカードラインナップが一新され、メカニック76種、キャラクター41種という計117種の新カードが登場。初参戦となるMSやパイロットはもちろん、新たなスキルや連携ストライクオペレーションなども実装され、デッキ構築と戦術の幅が広がる内容となっている。

オペレーターの2人が第2弾「覚醒」の新カードを紹介!
 公式サイトでは、第1弾からオペレーター務める「アマナ」と、第2弾から登場するオペレーター「ビア」による、第2弾「覚醒」の新カード紹介コーナーを平日毎日更新中。こちらも是非チェックして、第2弾に備えよう。

▼第2弾「覚醒」新カード紹介ページ
http://gundam-cardbuilder.com/topics/1979/(⇒こちら)
▼第2弾「覚醒」概要ページ
http://gundam-cardbuilder.com/news/2153/(⇒こちら)



■『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』とは?
 本作は、「機動戦士ガンダム カードビルダー」シリーズとしては9年ぶりとなる、トレーディングカードアーケードゲームの完全新作です。プレイごとにゲーム筐体から払い出されるトレーディングカードをコレクションして自分だけの部隊を編成し、実際にカードを操作して直感的にバトルを楽しめるという特徴があります。
 最新作となる本作では、「宇宙世紀を、再構築(リビルド)せよ。」というキャッピコピーの通り、『機動戦士ガンダム』シリーズの「宇宙世紀」を舞台とする作品のキャラクターやモビルスーツが登場します。また、ゲーム筐体はタッチパネル対応のマルチディスプレイを搭載した新筐体に進化し、全国ネットワークマッチング対応の対戦モードで戦略性の高いバトルをプレイすることができます。

■「機動戦士ガンダム カードビルダー」シリーズとは?
 ガンダムシリーズのゲームとしては初のトレーディングカードとアーケードゲームを融合させた「トレーディングカードアーケードゲーム」です。2005年に「機動戦士ガンダム0079カードビルダー」、2007年に「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」が稼働。2012年6月に惜しまれつつもネットワークサービスを終了しました。ガンダムシリーズのありとあらゆるキャラクターやモビルスーツをトレーディングカードに収録し、自由度の高いカスタム性とカードを動かしてリアルタイムに戦術を組み立てながら敵と戦うアクション性が、多くのプレイヤーから支持を得ました。

最終更新:7月12日(火)18時2分

ファミ通.com