ここから本文です

<冨樫義博>出身地・新庄市の広報誌8月号にイラスト描き下ろし

まんたんウェブ 7月12日(火)21時40分配信

 「HUNTER×HUNTER」「幽☆遊☆白書」などで知られるマンガ家の冨樫義博さんが、山形県新庄市の広報誌「広報しんじょう」の表紙のイラストを描き下ろすことが分かった。冨樫さんは同市出身で、同市ゆかりのマンガ家が8月24~26日に行われる新庄まつりをテーマとしたイラストを描く企画に参加。冨樫さんのイラストは、8月9日発行の8月号の表紙を飾る。

【写真特集】冨樫義博 「東京喰種」作者と対談も話題に…

 新庄まつりは、ユネスコ無形文化遺産の候補となっており、登録への機運醸成を目指し、“クールジャパン文化”のマンガと伝統文化の新庄まつりがコラボした企画を実施。冨樫さんのほか、「ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説」の阿部ゆたかさんが7月号(11日発行)、「本家のヨメ」の岡田理知さんが9月号(9月9日発行)、「コンナオトナノオンナノコ」の安彦麻理絵さんが10月号(10月11日発行)、「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の羽海野チカさんが11月号(11月9日発行)に参加する。

 「HUNTER×HUNTER」は11日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)32号から休載していることも話題になっている。

最終更新:7月12日(火)23時55分

まんたんウェブ