ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『世界樹の迷宮V』DLCの内容が判明! 作曲家・古代祐三氏へのインタビューや、イラストレーター・モタ氏による特別寄稿、特別付録の“ぬりえ帳”も!(2016年7月14日発売号)

ファミ通.com 7月12日(火)18時2分配信

●選ぶも、遊ぶも、あなたの自由。
 2016年8月4日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』。週刊ファミ通2016年7月28日号(2016年7月14日発売)では、キャラクターメイクやプレイのお楽しみを広げるダウンロードコンテンツ(DLC)の内容を公開! “現代風”のイラストや、シリーズファンにはおなじみの“あのコンビ”を彷彿させるイラストが、キャラクターメイクで使用可能になるDLCなど、見逃せない内容になっている。

 
 さらに今回の記事では、本作のサウンドコンポーザー・古代祐三氏へのインタビューや、イラストレーター・モタ氏による特別寄稿も掲載しているほか、特別付録として“ぬりえ帳”もご用意。この号も、本作の発売を心待ちにしている冒険者ならば必携だ!

 
 詳細は、週刊ファミ通2016年7月28日号(2016年7月14日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER
■『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』ファミ通DXパックのご購入はこちら
※アトラスDショップ

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

最終更新:7月12日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。