ここから本文です

米LCCジェットブルー、フォートローダーデール=ロサンゼルス線に上級クラス導入へ

レスポンス 7月12日(火)16時26分配信

米格安航空会社(LCC)のジェットブルー航空は来年3月20日からフォートローダーデール=ロサンゼルス線に上級クラス「ミント」を導入し、1日1往復(4月20日からは1日2往復)で運航する。使用機材はエアバスA321。

[ジェットブルーのミントサービス]

ミント便は米東海岸と西海岸・カリブ海地域を結ぶ複数路線で運航。サービスの主な特徴はフルフラットシート、機内食、アメニティキット、機内Wi-Fiサービス、空港でのチェックイン・保安検査・搭乗・手荷物引き渡しの優先。ジェットブルーは米国の航空会社として唯一、フロリダ州南部(フォートローダーデール)発の国内線定期便にフルフラットシートを導入する。

ジェットブルーの幹部は「他の航空会社が以前提供していたビジネスクラスは、運賃がとてつもなく高く、旅行者を悩ませていた」と指摘。「ミント便が既に就航しているニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコでは利用客が増えた」とし、フォートローダーデール発着路線への上級クラス導入に期待を寄せる。

ミント便は7月11日現在、ニューヨーク=ロサンゼルス線、ボストン=サンフランシスコ線などに就航。ジェットブルーはフォートローダーデール=ロサンゼルス線にミントを導入してからも、ラスベガス・サンディエゴ・シアトルにミント便を順次就航させる予定。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月12日(火)16時26分

レスポンス