ここから本文です

<私がモテてどうすんだ>ヒロイン声優に小林ゆう 小野友樹や松岡禎丞、島崎信長も出演

まんたんウェブ 7月13日(水)0時0分配信

 今秋にスタートするテレビアニメ「私がモテてどうすんだ」のヒロインで“腐女子”の女子高生・芹沼花依(せりぬま・かえ)の声優を小林ゆうさんが務めることが13日、分かった。小野友樹さんがサッカー部でさわやかな五十嵐祐輔、河本啓佑さんがチャラ男の七島希、松岡禎丞さんが優等生の四ノ宮隼人、島崎信長さんがサブカル系の六見遊馬、沢城みゆきさんが“男前なイケメン女子”・二科志麻を演じる。

【写真特集】イケメンなキャラが続々 オタクから変身した美少女も

 「私がモテてどうすんだ」は、2013年から少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中の、ぢゅん子さんのマンガが原作。“腐女子”の女子高生・芹沼花依が、大好きなテレビアニメのキャラクターが死んだショックで体重が激減して、美少女に変身し、イケメンたちにデートを申し込まれるなどモテ期が到来する……というストーリー。「このマンガがすごい!」(宝島社)の2015年オンナ編の4位にランクインするなど人気を集めている。

 アニメは「発明BOYカニパン」などの石踊宏さんが監督を務め、「境界のRINNE」「となりの怪物くん」などのブレインズ・ベースが制作する。今秋からTBSほかで放送。

最終更新:7月13日(水)0時0分

まんたんウェブ