ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】豪華作曲陣に聞いた『パズドラクロス 神の章/龍の章』サウンド開発秘話とは!?(2016年7月14日発売号)

ファミ通.com 7月12日(火)18時2分配信

●伊藤賢治氏×古代祐三氏×山岡晃氏×尾崎景吾氏、そして山本大介プロデューサーの豪華インタビューも!
 パズルとRPGを楽しめる『パズル&ドラゴンズ』シリーズの最新作が、ニンテンドー3DSソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』だ。週刊ファミ通2016年7月28日号(2016年7月14日発売)では、ゲーム情報に加えて、『パズドラクロス』のサウンドクリエイターインタビューを掲載。さらに、テレビアニメ版『パズドラクロス』の情報や、アニメのエンディングテーマを歌うトミタ栞さんのインタビューなど、盛りだくさんの内容でお届けしています!


 詳細は、週刊ファミ通2016年7月28日号(2016年7月14日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


パズドラクロス 神の章/龍の章
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年7月28日発売予定
価格:各4800円[税抜](各5184円[税込])、ダウンロード版は各4074円[税抜](各4400円[税込])
ジャンル:パズル・RPG



(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。
※本作品は、ゲーム中にアイテム課金などの要素はございません。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面は2D表示のものです。

最終更新:7月12日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。