ここから本文です

マツダファンサーキットライアル、九州ラウンド代替戦を岡山で開催…10月22日

レスポンス 7月12日(火)17時45分配信

ビースポーツは、熊本地震の影響により中止となった、マツダファン・サーキットライアル(MFCT)九州ラウンド(オートポリス)の代替戦を10月22日、岡山国際サーキットで開催すると発表した。

[関連写真]

MFCTは、マツダ車ファンが自身のドライビングと愛車のポテンシャルの限界に挑む、JAF公認のタイムアタック競技。15分+20分の2ヒート制でサーキットを周回走行し、クラスごとにベストラップで順位を決定する。出場クラスは『ロードスター』をはじめ、『デミオ』『アクセラ』などの車種別に加え、改造の有無に応じて計35クラスを用意。競技ライセンスを持たない人も参加できるクローズドクラス(賞典外)も設置し、街乗りのマツダ車ユーザーであれば誰でも挑戦できる競技となっている。

なお今回の代替開催では、その事情を考慮し、九州在住者の参加料割引に加え、参加料の一部を熊本地震災害義援金として寄付する。
2016年度MFCTは、4月10日にスポーツランドSUGO(宮城県)、7月2日に岡山国際サーキットで計2戦をすでに開催。今後は10月22日の代替開催のほか、9月3日に筑波サーキット(茨城県)、10月9日に十勝スピードウェイ(北海道)、12月3日に岡山国際サーキットでの開催が予定されている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月12日(火)17時45分

レスポンス