ここから本文です

<内田裕也>樹木希林とトークバラエティー初の“夫婦ツーショット”黒柳徹子は7月に結婚?

まんたんウェブ 7月13日(水)6時0分配信

 タレントの黒柳徹子さんがMCを務め女優の樹木希林さんが“ご意見番”として出演する17日放送の特別番組「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」(テレビ朝日系)に、樹木さんの夫でロック歌手の内田裕也さんがサプライズゲストとして出演することが13日、明らかになった。内田さんと樹木さんがトークバラエティー番組で共演するのは初めてで、40年以上という別居生活や離婚騒動など“夫婦の真相”について明らかにする。

【写真特集】黒柳徹子が60年前の等身大パネルとツーショット!

 内田さんと樹木さんが対面するのは、2015年秋ごろにプライベートで会って以来といい、今年になってからは初めてという。内田さんは「めずらしくあがった」と収録前の緊張を明かし、樹木さんは「照れます」と心境を語った。番組では、黒柳さんが長年にわたる別居生活について質問する場面もあり、内田さんは「よかったと思う」と率直に胸中を告白する。また、「(樹木さんはケンカしたら)半端なくすごい。男相手にやってるみたい」とプライベートについても明かしており、樹木さんも「寝ているときは無防備だから刺せる。とっくにどっちかが刺されていてもおかしくない」とジョークで笑わせる。黒柳さんは「本当に興奮しましたね。(内田さんの出演を)知らなかったんでびっくりしました。あのお二方の映像は、これからもテレビで見ることはできないと思います」と驚き、「やっぱりよくお似合いだな、すてきだったと思いました」と語った。

 MCの黒柳さんは収録後に行われた会見で、内田さんのような男性は結婚相手にどうかと聞かれると「ああいう激しい方とご一緒にはいられないと思います」と笑いながらコメント。また、自身の“理想の男性”について聞かれると「尊敬できて、ある程度、知的で、それで面白い人。いないのよ、そういう人」と語った。また、黒柳さんは自身の半生を描いたドラマ「トットてれび」の脚本を書いた中園ミホさんに手相を見てもらったというエピソードを明かし、「(中園さんは私が)『来年の7月に結婚する』とおっしゃってましたよ。だから、するんだろうなー。うれしいなーと思って。まだ1年以上あるから、なんとかなるんじゃないかな」と冗談めかしてコメント。「来年の7月を楽しみに。でも『徹子の部屋』は続けますから、結婚しても」と上機嫌で語った。

1/2ページ

最終更新:7月13日(水)6時0分

まんたんウェブ