ここから本文です

水崎綾女が36歳一般男性と結婚、「深い愛情で私を包み込んでくれる方」

映画ナタリー 7月12日(火)15時28分配信

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」でヒアナ役を演じた水崎綾女が、7月11日に入籍したことが所属事務所を通じて発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

相手は36歳の一般男性。水崎の趣味である麻雀をきっかけに2015年5月に出会い、同年夏に結婚を前提とした交際をスタート。東京都内の区役所に2人で婚姻届を提出した。水崎は自身の公式ブログにて「私の仕事を一番に考え、理解してくれて、いつも変わらずおおらかで、深い愛情で私を包み込んでくれる方です」とつづっている。

現時点では挙式や披露宴は未定。2人はすでに同居しており、水崎は妊娠していない。なお水崎の出演作「彼岸島 デラックス」が10月15日より東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開される。

最終更新:7月12日(火)15時28分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。