ここから本文です

坂本九さんの妻・柏木由紀子が永六輔さん偲ぶ 「上を向いて歩こう」の689が天国へ

デイリースポーツ 7月12日(火)13時44分配信

 「上を向いて歩こう」を歌った坂本九さんの妻で女優の柏木由紀子(68)が12日、同曲の作詞を手がけ、7日に亡くなった永六輔さんを偲んで、コメントを寄せた。

 「『上を向いて歩こう 涙がこぼれないように…』 あらためてこの歌詞をかみしめています。主人坂本九にとって、永さんは歌はもちろんの事、エンターティナーとしての成長を時には厳しく、また人生の先輩として色々と教えて頂き、温かく見守ってくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです」とつづった。

 さらに「上を-」を作詞した永さん、作曲した中村八大さん、歌唱した坂本さんの3人が天国で再会している様子を思い浮かべ、「永六輔さん、中村八大さん、坂本九 6、8、9、3人の楽しい会話が聞こえてくるようです」とコメントした。

 同曲はこの日、大手音楽配信サイト「レコチョク」での歌謡曲・演歌デイリーランキングで1位になっており、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」が2位になっている。

最終更新:7月12日(火)14時17分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。