ここから本文です

映画「森山中教習所」真造圭伍が劇中シーンを描き下ろし、メッセージも

コミックナタリー 7月12日(火)16時0分配信

真造圭伍原作による実写映画「森山中教習所」の公開を記念し、真造がイラストを描き下ろした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

公開されたイラストは、映画「森山中教習所」にて登場人物たちが記念撮影をする劇中シーンを描いたもの。こわばった表情の佐藤清高役の野村周平や、爽やかに微笑む轟木役の賀来賢人ら出演者の特徴をとらえた、暖かみのあるイラストに仕上げられた。また「僕にとって宝物のような映画ができました。本当にありがとうございました」とのメッセージも添えられている。

「森山中教習所」は月刊!スピリッツ(小学館)にて、2009年から2010年にかけて連載されていた真造の初連載作。マイペースな大学生・佐藤清高と、ポーカーフェイスでクールなヤクザ・轟木という高校時代の同級生2人が、とあるきっかけから非公認教習所に通うひと夏が描かれている。映画は全国の劇場にて順次上映中。

(c)2016 真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会

最終更新:7月12日(火)16時0分

コミックナタリー